So-net無料ブログ作成
検索選択

最悪の温泉宿 [旅行]

結婚して以来毎年のように旅行(+温泉)に出かけていたのですが、諸般の事情により、今回2年半ぶりの旅行となりました。
二人とも、久々の旅行なので、ワクワクしていたのですが・・・・。

宿が最悪でした。

場所は、岡山県湯郷温泉。旅館は「ふくます亭」。

  1. 時間にルーズ
  2. もてなしの心や気配りが感じられない
  3. 値段のわりに部屋が安っぽく料理が貧相

わざわざ温泉宿に泊まりに行くのは、普段の生活の喧噪から逃れ、もてなされることによって癒しを感じ、温泉につかって美味しいもの食べて、心も体もリフレッシュするのが目的なのに、これでは台無しでした。

前日、宿から電話が入りました。「チェックインは15時から、お客様は、石盤浴等いろいろ御予約されているのでできるだけ早く来て欲しい。17時より遅くなるときは一報を」というものだった。できるだけ早くなんて、客の行動を制限するのかと?フラグが立ちかけたのだが、丁寧な旅館じゃないかと思い直した。

当日、途中で時間調整して、15時ジャストにチェックイン。
ここで、今まで泊まったことのある宿の場合だと、こちらの予約した宿泊プランの説明や特典の説明とかがあったのだが、ふくます亭の場合は、なし。
ちなみにプラン名は、「お肉の懐石+色浴衣無料貸出プラン」(ひとり18500円
プラン内容:美作牛を使ったお献立懐石。1日限定2組様
            ご希望の女性のみ、色デザイン浴衣無料貸出させて頂きますので
            必ずプロントにお申し付け下さい。
            完全貸切露天風呂通常3,150円を2,100円にさせて頂きます・(予約要) 
            お部屋食のご希望の方は、必ず可能かお電話下さい。
部屋食についても、夕食、朝食とも部屋食じゃない方が良かったので(要するに部屋食希望無し)、事前問い合わせはしなかった。
結局、フロントで、「色デザイン浴衣」の説明は無し。相方が、「別にどっちでも」と興味なし状態だったので、敢えてその場での問い合わせはしなかった。

で、フロント。
「石盤浴は、16時からなのでお部屋で一服してください。時間が来たらフロントから電話をします。夕食は18時からです」

?フラグ-1:夕食の時間の選択肢は無しかよ

中居に案内されて部屋へ
扉を開けたとたん・・・・なんちゅう安っぽい部屋。壁紙にはあちこちにシミや破れあり。立て付けが、ゆがんでぴっちり締まらない襖や障子。
中居が説明を始める。「石盤浴用の浴衣はそれ(洗いざらしの糊の効きの悪そうな浴衣がワンセット部屋にあった)。食事は18時からなので、17:45には部屋にいてください。朝食は7:30からと8時からのどちらか(8時を希望した)8時からなら7:45に布団を上げに来ますからお部屋にいてください。」
俺は、少し驚いて、食事は夕食朝食とも部屋なのか?と確認したが、その通りとのこと。ここで相方の不機嫌指数が少し上がったのが分かった。

?フラグ-2:部屋食?希望してないよぉ。それに、18時からなら18時に部屋にいればええんとちゃうん。なんで15分も時間を拘束するん?

中居が去った後、この部屋で一人18500円?と相方の不機嫌指数は上昇。
俺も同感ながら、料理が1日二組限定の肉系だし、予約したサイトの口コミ見たら料理はいいってみんな褒めてたからと、いちおうフォローを入れておいた。まだまだこの時点では、ワクワク感は残っていたのだ。

そして16時、フロントから電話が・・・・こない・・・。
5分経過10分経過15分経過・・・きた。
石盤浴用の浴衣を着て、5Fのエレベーターホールに集合とのこと。
ここで、またまた相方の不機嫌指数アップ。
宿に到着して1時間あまり、まだ温泉につかっていない体は冷え切っている。
暖冬とはいえ、暖房の入っていない廊下を浴衣1枚で移動とはどういうことか。それでも相方をなだめつつ、二人とも初めての石盤浴(岩盤浴)、多少ワクワク。
で、石盤浴ルーム・・・・なんと、二人用個室

?フラグ-3:個室なら、ここで浴衣に着替えるんでもよかったんちゃうの?

石盤浴担当係「ここはお客様に汗をかいていただく場所ですが、なにぶんこんな気候なので(エアコンを指さしながら)、乾燥していてなかなか汗もでないと思いますがごゆっくりしてください。尚、時間は30分なので、16:30までが定刻ですが(この時点ですでに16:20)16:50~55ぐらいまで、かまいませんからどうぞ。時間が来ましたらフロントに電話してください」

?フラグ-4:汗かく場所なら、部屋の温度あげとかんかい。今エアコンにスイッチ入れてどうする?しかもエアコンって。乾燥するんあたりまえやんか。

?フラグ-5:おいおい、時間に遅れたんは、こっちのせいやないぞ。フロントからの案内が遅かったんやぞ。「遅れたのは大目に見ます」という態度はおかしいやろ。

石盤は、暖かくて気持ちよかった。
んが、室温で湿気もない部屋で、暖かい石盤に体が接触しているからといって、汗をかくこともなく、30分終了。部屋を出がけに、入り口付近の椅子の上に毛布のようなものが置かれているのを発見。
もしかして、これをかぶった状態で横になるんだったんじゃないのか?と疑問。
岩盤浴ってどんなものか全く知らない二人だったのに、詳しい説明は無しでした。

?フラグ-6:もし、びちょびちょに汗をかいたとして、浴衣1枚で部屋と行き来するとしたら、体に浴衣をびっちょり貼り付けた状態で行き来するのか?男はともかく女性は嫌だろ・・・いや、男でも嫌だ。

食事の時間まで(部屋にいてくれといわれた17:45まで)30分以上あるので、とりあえず汗を流してこようということになった。ゆっくり入るのは飯の後でもいいし。
で、温泉・・・・OTL
はっきりいって、おそまつ。「湯あそびの宿 ふくます亭」 
どこに?湯あそび?
こじんまりとした大浴場に、とってつけたような露天風呂が隣接。
今日び、田舎の銭湯でも、もちょっと小マシやぞ。

17:40に中居から、食事のセッティングをしてもよいかどうかの確認あり、後5,6分待って欲しい旨伝えると、「それぐらいかかりますから」との返事。なんやねん?
で、5分経過10分経過遅ーーーっ!時間通りこれないなら、わざわざ予告するな。12,3分後に運ばれてきた料理。
すっ、少なーーー。
これで18500円?
1日2組限定料理?

結局最初に運ばれてきた料理に天ぷらが一盛りの他は、ご飯と汁物とデザート2品のみ。
相方が、温泉宿の料理を簡単にぺろりと平らげ、おなかいっぱいじゃないと言ったぐらいだから、ほんとに少なかった。
俺は腹6分目ぐらいだった。このままだと絶対、夜、空腹になると思って、デザートの1品(餅)を夜食用に残した。
中居からは、どの料理にどのタレを使う程度の説明以外の料理に関する説明は全くなし
あり得ない・・・。1日2組限定料理だべ?
固形燃料を使う鍋風のもの、蒸し焼き風のものについても、どういうタイミングが一番美味しく食べられるかだとか、一つ一つ、どういう料理かを説明してよ。1日限定2組だべ?プレミアムなんだということを実感させてくれよ。
相方からは、笑みが消えてしまっている・・・。
結局、固形燃料を使う2品目のさいころ状にカットされた厚めのお肉の蒸し料理は、ふたを開けるタイミングが合わずに、
黒こげで食べられず・・・。

食前酒が、半分以上食べ終わった頃に「忘れていた」という言葉と共に運ばれてきた。甘い桃の味。これは缶チューハイのピーチだ。きっと。

固形燃料を使う料理は2品ずつ。火は自分で付けろとのこと。しかし部屋備え付けマッチ箱の中にマッチは2本のみ。直ぐにお持ちしますといいつつ、一向に持ってくる気配無し。別の中居に催促してやっと持ってくる始末。
1品目で、火にエアコンの風が直撃してよく煮えなかったため旨、天ぷらを持ってきたタイミングで中居に伝えると、2品目用の燃料を使って、燃料が足りなくなれば言ってくれれば持ってくるとのこと。

?フラグ-7:こういう場合は、言ってくれれば持って来るじゃなくて、言われなくても持ってくるだろ普通。結局、相方がリネン室へ取りに行ったよ。しかし、温泉宿で、1品目の固形燃料の火を自分で付けたのは初めてだよ。

あまりの量の少なさに、18時開始の夕食は、40分程度で終了。即フロントに電話。直ぐに片付けさせるとの返事。
来ない。相方と共に「遅い!」と騒ぎ始めた約20分後
やっと来た中居の第一声。「もう、ごちそうさま言いました?(俺:ハイと返事)さっき私ご飯持っていったばかりなのにもう食べ終わったってびっくりしちゃいまして、ほんとかなと思ったんですよ

?フラグ-8:あんなちょっとの量に、1時間も食べるのにかかるわけないやろ。早く終わったらいかん様な言い方おかしいやろ。

せっかくの肉が黒こげになって食べられなかった旨、(半分嫌みを込めて)伝えると、中居「どうしてですかねぇ~

?フラグ-9:おまえの説明が少なすぎるんじゃーーー。

何はともあれお膳を片付けて、「お布団敷きに来てもらうよう言いますから、ちょっと待っててくださいね」と言い残して去っていく中居。

不愉快指数上昇と共に、この旅自体がおもしろくなくなってきて、さらに昨日までの仕事の疲れとか、今日の移動の疲れとか出て、まぶたが重くなってくる相方。早く横になりたい。
しかし、布団係が来ない・・・来ない・・・・約30分経過
待っとけ言われたからには、風呂にも行けない。
こんなに客の行動を制限する宿も珍しい。押し入れには今夜使うためのシーツも入っていたため、ついにしびれをキラして、自分で敷くことにした
敷いた後、フロントに、自分で敷いたのでもう必要ない旨電話を行ったその2分程度後、布団係と中居が登場。

?フラグ-10:こういうときは、素早いんだな。

布団係、連絡が悪くて、申し訳ないという謝罪。中居は、上目遣いでこちらの表情を伺うが無言。布団係、「布団を敷くのは布団係という決まりになっているから、自分が敷かないといけない」と中へ入ってこようとするので、「もう自分たちで敷いたからいい」と断った。変な風に敷かれていたら困るとでも考えたのだろうけど、ちょっと、その行動、おかしくないですか?

相方は、半分ふて寝に近い形で風呂に行く気も起こらないまま、21時前には就寝。俺もサッカー日本代表VSペルーの試合を見届けて就寝。
朝まで、ぐっすり・・・のはずだったが。。夜中1時前に、上の階のあまりの騒がしさに目が覚める。
数人のグループらしい笑い声と洗面所への出入りの際の戸の開閉音(パシィ~ンっと甲高く響く音とドシィ~ンと低く響く音)が強烈で眠れない。
怒りの相方フロントに電話したが、「客なので注意できない」という返事。

?フラグ-11:深夜ですぜ。窓から見える他のホテルの部屋も灯りのついている部屋はない状態ですぜ。騒ぐなとはいえなくても、迷惑なので気を遣えぐらい言えるんじゃないのか?迷惑かけられた方は泣き寝入りですか、そうですか。

結局3時頃まで物音は続いた・・・。

翌朝、怒り心頭の相方、朝食終わったら1分1秒でも早く、このホテルを出発したいと言い出す。もう居たくないと。あーあ。

7:45 中居から布団をあげにいってもよいかとの電話。
・・・・・・・来ない。
電話して直ぐこれないなら、予告するな。
予告するから、来ない、来ないとこちらはストレスがたまるんじゃ。
12,3分経過、やっと来る。

朝食後、出発の準備をしているときに、予約してあった「お魚のお医者さん(ガラルーファ)無料体験」の案内がフロントから入る。しかし、もうこの宿にいるということ自体が嫌になっていたためキャンセルし、9時前にチェックアウト
「またお越しください」の声を無視して、玄関を出て、もう2度と来ないと誓う二人。

いやあ、とんでもない宿でした。支払いの時、「損した」とか「もったいない」とか思った温泉宿は初めてでした。

見送りに出てきて車が見えなくなるまで深々とお辞儀するようなパフォーマンスする前に、従業員一同、客をもてなすというのはどういうことか、山陰や北陸地方の有名温泉地に修行に行って来た方がいいと思うぞ。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

最低の宿、ですね・・・
by (2007-03-26 09:13) 

りんこ

わかるぅ
by りんこ (2007-06-08 23:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。